<スポンサードリンク>
  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |アトピー性皮膚炎 |
アトピー悪化の原因-花粉症
アトピー性皮膚炎の悪化の原因として、花粉症の時期に悪化するケースが多い。
そもそも花粉症は、植物の花粉によって起こるアレルギー性の病気で、樹木や草花の花粉が飛ぶ季節に、花粉が目や鼻の粘膜に付着することが原因でアレルギー症状が出現する。
花粉症のアレルギー症状を引起す原因となる植物は様々だが、その代表的なものは
スギである。
花粉症は、遺伝的な体質、住環境、食生活等の様々な原因が重なって起こる。
 
花粉症のアレルギー症状
鼻、目、のどなど「首から上」の症状が主で、熱感や倦怠感などの全身のアレルギー
症状を伴う場合もある。
花粉症の主な症状として鼻水・鼻づまり、くしゃみ、目・のど・顔や首の皮膚のかゆみ 、集中力の低下、倦怠感、熱感、イライラなどがある。
 
花粉症のアレルギー症状が現れるメカニズム
人間のからだには、体内に侵入しようとした外敵を取り除こうとする働きが備わっていて、例えば、鼻水で洗い流そうとしたり、くしゃみで外に吹き飛ばそうとしたりする。
ただ人によってある特定の異物に進入されると、この働きが行きすぎて過剰な反応(アレルギー反応)を起こす。花粉症は、からだに侵入した花粉を、敵と認めて反応してしまう過敏な体質(アレルギー体質)の人に起こるのである。

花粉症はアトピーと同じアレルギーの病気であり、アトピー性皮膚炎の方にとっては
花粉症対策も、アトピー性皮膚炎の悪化を防ぐ上では必須となる。
| アトピー性皮膚炎の原因 |アトピー性皮膚炎 |
スポンサーサイト
| - |アトピー性皮膚炎 |